筋トレ細マッチョ天国

理想的な筋力トレーニング

男性であれば、逆三角形の分厚い胸板スタイルになることは、とても憧れだと思います。

 

割れた腹筋に引き締まったウエストは、誰が見ても、格好良く見えるものです。

 

こんな洗練されたボディになるためには、スボーツジムで専門のトレーナーに適切な指導を受けて、トレーニングするのが理想的です。

 

しかし、実際のところ、そんな経済的な余裕や時間がないのが、普通だと思います。

 

お金と時間をかけずに、行える筋力トレーニングがあれば、その方法を実践するだけでも、筋力アップにつながってくるのです。

 

基本的には、一気に負荷をかけずに、少し負荷をかけた状態で、しばらくの時間そのままの姿勢で身体や姿勢を保つこと。

 

これが筋力トレーニングでかなりの効果を上げていきます。

 

腹筋の筋トだと、足上げ腹筋をするのが効果的です。

 

例えば、仰向けになったまま、両足を揃えて、床から10cm程の高さで姿勢を維持します。

 

維持時間は、20秒程度。

 

れを10回行うだけでも、腹筋力が強くなってきます。

 

慣れてくると、両足を揃えたままで左右に降ることで腰の筋力アップになってきます。

 

トレーニング時間は、僅か5分程なので、起床から、すぐに行えるトレーニング方です。

 

また、通勤で電車を使っている人はなるべく、座らず立ったままの姿勢を持つことです。

 

かかとを浮かせて、つま先で立ったままの姿勢を保ちます。

 

また、吊革の輪を掴むのではなく、掌を広げて、輪全体を包むように握ります。

 

そうすることで、脚力は特にふくらはぎや太腿の筋力アップ、掌は握力アップができます。

 

トレーニング時間が作れない人は、このように通勤などの時間を使うことで、かなりの筋トレが加納になってきます。

 

後は、帰宅してからのトレーニングです。

 

下半身はスクワットを連続10回×3セットをこなすことです。

 

上半身のトレーニングは、ゴムチューブで行うことができます。

 

ゴムチューブは腕力、背筋力を高めるのに、手頃なアイテムだと思います。

 

ダンベル替わりにもなりますし、足でチューブを踏みながら、腕で伸ばしていくことで、腕、背筋、脇腹などの筋トレ効果が望めます。

 

このような筋トレは、時間をかけずに行えることから、誰もが簡単にできるトレーニング法として、普段の生活のリズムを崩さずできるのです。

 

たまに、近くの公営のスポーツセンターでワンコインでできる場所があれば、そこを利用して本格的に取り組む方法もあるでしょう。 

 

この時に大事なことは、ストレッチを筋トレの前後で必ず行う筋ことです。

 

強さと同時に柔軟性を作ることも筋トレのもう1つの目的なのですから。

 

それから、筋トレの効率を上げて筋肥大効果を最大限に得るには、やはり筋トレ サプリを活用することが重要になってきます。

 

もし、あなたが筋肥大で悩んでいるのでしたらサプリメントを活用してみてください。